プッカの毎日ぶろぐ

30歳を期に離婚した女。

手取り30万アラサー女の生活費について考えてみる

こんにちは、プッカです。


今年は財産分与なり引っ越しなりでお金がガクッと減る一年でした。

自由になった今だからこそお金について見直ししたいなーと思いまして。

私は都内で働く会社員です。どちらかというと総合職に近い仕事なので男性と同じくらいお給料はいただいています。

 

私の将来的な目標は55歳で貯金5,000万円を達成することです。

 

5,000万の根拠ですが、5,000万あれば年利4%で日々の家賃を賄える、という計算をしたからです。私は一生賃貸で行く予定なので如何にして家賃を確保するかってのが課題なのです。

 

今の貯金分を差し引くと、毎月10万、年利4%で運用し続ければ達成できるという試算です!なので生活費を20万円に設定してみました。

 

前提として今後再婚して子供を産む、ということは考えていません。

といってもコロコロ考えが変わるタイプなので、もしそういことになった時は将来プランを考え直せばいいだけで、とりあえず今の気持ちで試算することにします。笑

 

こんな感じで予算を組んでみました。

ポイントは変動費が予算内に収まるかですよね。。

私はお酒が好きで常連として認知されている店もあるくらいなので笑

ここを15,000円以内に抑えられるかがポイントです。

ちなみにいままでは夫婦で月10万飲み代に使ってました。。。

 

生活費合計

196,000

内訳

 

固定費合計

112,000

 家賃

93,000

 電気代(オール電化)

6,000

 水道代

3,000

 インターネット代

5,000

 携帯代

3,000

 サブスク

2,000

変動費合計

84,000

 食費

25,000

 日用品

4,000

 美容費

20,000

 交際費

15,000

 交通費

2,000

 自己啓発費

8,000

 医療費

10,000

 

サブスクについてはこちらの記事もどうぞ。 

pucca-rocher.com

 

 

 

その他、特別な出費はボーナス補填で半年20万を確保します。

例えば、年1回のストレートパーマ代とか、旅行代とか。

こういうのって毎月何かしら発生すると思うんですけど、その度に予算オーバーして残念な気持ちになりませんか?

だったら、ボーナス枠を使って管理すればいいじゃん!とポジティブに考えることにしました。笑

 

給料日ベースで家計簿管理してるので、次の切れ目は12/20です。

毎月達成できたか報告してきたいと思いますっ